10/3/16

10月13日木曜日、まったく新しい無料の対戦型マルチプレイヤー モードが『バトルボーン』に加わります。5v5マッチでバトルフィールドをところ狭しと暴れ回り、ヴァレルシの侵攻に立ち向かってください。もちろん反撃すればヴァレルシは怒りに燃えて襲いかかってきます。いくつかのフェーズで構成された激しいバトルの始まりです! 敵プレイヤーからマスクを奪い、チームメートが落としたマスクを敵より早く拾ってください。はたして敵より素早くマスクを集められるか? 勝負の行方はそこにかかっています。

ミッション目標

5v5で行われる「対決」のプレイ時間は15分。プレイヤーは素早くヴァレルシを倒さなければなりません。倒されたヴァレルシはマスクを落とします。このマスクを集めればポイント ゲットです。先に500ポイントに達したチームの勝ちです。簡単そうでしょう? しかし問題がひとつあります。マスクはマップ中央にある保管庫に収めなければならないのです。

敵チームもしなければならないことは同じなので、仲間のマスク集めの手伝いと敵のマスク集めの妨害をバランスよく行う必要があります。しかし、そうこうしている間にヴァレルシは容赦なく強くなっていきます。

ゲームプレイ

当然ながら、ヴァレルシだっておとなしく倒されてはくれません。マッチが進み、プレイヤーがレベルアップすると、ヴァレルシも手ごわさを増していきます。1回のマッチはいくつかのフェーズで構成されており、劣勢を挽回し、各チームの計画を台無しにすることを狙うヴァレルシとの壮絶なボス戦もあります。

「対決」の舞台となるのは「占領」モードのマップ、つまりテンプル、スノーブラインド、アウトバックですが、変更点がいくつかあります。中でも重要なのは、最大で6つ、各マップのさまざまな場所にヴァレルシの出現地点があることです。マスクの保管所はマップの中央付近にあり、ここでは敵味方のバトルが繰り返されるでしょう。AIとのプライベート マッチは配信開始時点では選択できませんが、追加することも検討中です。

「対決」では、MX ヘッドハンター アサシンも重要な要素になります。タフで機敏で情け容赦のない ヘッドハンターは、敵プレイヤーを倒し、敵チームのマスク集めを妨害します。スーパー ミニオンと同じく、ヘッドハンターは構造物の一種で、マッチ中にシャードを使って購入できます。

マスク集め

マスクを手に入れる方法は2つ、ヴァレルシが落とすマスクを拾うか、敵プレイヤーから奪うかです。ヴァレルシは倒されるとマスクを落とします。相手チームより先にマスクを拾い、保管所へ持って行ってください。マスクを運んでいるプレイヤーが保管所にたどり着く前に倒された場合、持っていたマスクはすべて失われますが、一部はその場に残り、他のプレイヤーはそれを拾うことができます。ヴァレルシが一度に落とすマスクの数には限りがありますが、プレイヤーは膨大なマスクを持っている場合があります。大量のマスクを持つ仲間を保管所まで護衛するのはチームメイトの役目です。持っているマスクが多いほど狙われやすくなるので、注意しなければなりません。しかし同じことは敵チームにも言えます。敵プレイヤーを倒せばマスクを効率よく集めることができるので、マスクをどっさり持っているプレイヤーを見逃さないようにしましょう。

また、テレポートしたプレイヤーはすべてのマスクを落とします。急いで基地に戻る必要がある場合は、仲間の近くでテレポートしましょう。そうすればその仲間がマスクを拾い集め、保管所に持って行ってくれるかもしれません。

「対決」は『バトルボーン』さえお持ちなら無料でダウンロードできます。配信開始は、『バトルボーン』のDLCストーリー オペレーション第1弾、「アティカスとスロールの反乱」と同じく、2016年10月13日です。このDLCストーリー オペレーション第1弾については、今週後半に詳細を発表いたします。

TwitterFacebookInstagramYouTubeで『バトルボーン』を、TwitchでGearbox Softwareをフォローして、『バトルボーン』のコンテンツ配信やイベントに関する情報を見逃さないようにしましょう。

関連する投稿