5/26/16

今週のバトルボーン バトルプランはニュースがいっぱいです。まずはアラーニの早期アクセスがスタート。新しいヒーローもすぐ後ろに控えています。他にも『バトルボーン』で使えるSHiFTコードや今週のホットフィックスなど、盛りだくさんの内容でお届けしていきます!

 

今週は本当に大忙しです! 初のXP2倍イベントがあり、『バトルボーン』用SHiFTコードも公開されました(これについてはまた後ほど)。無料追加キャラクターの第1弾、アラーニの早期アクセスも始まっています。また、アラーニの正式な配信さえまだなのに、27番目のヒーローのことも少しずつわかってきています。まずはそのペンドルスを紹介しましょう。

やたらと丁寧な口調に騙されないでください。ペンドルスは冷酷な殺し屋です(これは比喩でもなんでもありません)。水の星アコポスで生まれ育ったペンドルスは、ローアの若者の多くがそうするように、外の世界の文化を肌で感じようと故郷を旅立ったのですが、そこでの殺戮が楽しすぎて、帰る気をすっかり無くしてしまいました。それどころか、自分の「趣味」に金を払ってくれる人々がいると知り、誰にでも雇われ、何の恨みもない相手でさえあの世に送る、フリーの殺し屋稼業を始めます。ガルトあたりから見れば言語道断な倫理観ですが、今では彼もあきらめ気味で、「仲間にしておいた方が敵に回すよりマシ」と考えるようになっています。

 

ペンドルスは27番目のバトルボーンとして2か月以内に登場の予定です。ゲーム内で稼いだ47,500クレジットがあれば、誰でも無料でダウンロードできます。クレジットを稼ぐ時間がもったいなく思えるなら、シーズン パスに同梱されているヒーロー キーを使ってアンロックすることも可能です。能力や配信開始日など、ペンドルスの詳細については後日あらためてお知らせしますので、どうぞお楽しみに。


SHiFTコード:

上にも書いたように、初のXP2倍イベントを記念し、『バトルボーン』のSHiFTコードを公開します! 『バトルボーン』のSHiFTコードを使うと、レア度エピック、レア、アンコモンの戦利品パックをアンロックできます。SHiFTコードは定期的に公開しますが、『バトルボーン』だけでなく『Battleborn Tap』用のSHiFTコードSHiFTコードもあるのでご期待ください!

ちなみに今回のSHiFTコードではエピック戦利品パックをアンロックできます:

SC5BB-ZWHHH-RWWRB-6KXBT-BCSHZ

このSHiFTコードの引き換え期限は6月6日の午後12時59分です。

SHiFTコードの引き換え方法:

  • 『バトルボーン』を起動します。
  • メインメニューの「その他」から「SHiFT」セクションを選択します。
  • サインアップしてSHiFTアカウントを取得するか、取得済みのアカウントでログインして、SHiFTコードを引き換えます。(SHiFTアカウントの取得は無料です)
  • コードを引き換えが成功すると、確認のメッセージが表示されます。

 

もうお馴染みですが、バトルプランでは新たに適用されるホットフィックスを毎回紹介しています。特にお断りしない限り、ホットフィックスは金曜日の午前9時から適用されます。今週のホットフィックスは次のとおりです:

 

 

バーサス

  • 降服の投票呼びかけ時間を4分から6分に延長しました。
  • 降服の再投票呼びかけ時間を1分から3分に延長しました。

ガルト

  • レベル3の左オーグメント「スラグ ラウンド」のダメージ減少を大きくしました。

ギア

  • 「フリクション フィズ」レジェンダリー ギアに関する問題を修正しました。
  • 「U.P.R. シンクロノグラフ」がガルトの「スクラップトラップ」にもたらすボーナス ダメージを減らしました。
  • 「戦略家のホールドファスト リチャージャー」の解説に関する問題を修正しました。
  • ギアのボーナス シャード数(毎秒)に関する問題を修正しました。

 

これまでは話題のコミュニティー メンバーを紹介してきましたが、今回はちょっと目先を変え、素敵なファン アートをいくつか紹介したいと思います。どの作品もプロ顔負けなので、私たちも見ていて本当に楽しいです。みんなに見てもらいたい作品がある方は、ぜひシェアしてください。Twitterへの投稿は @Battleborn

 

phsueh によるDeviantArt掲載作品

 

amrrr によるDeviantArt掲載作品

 

Avionetca によるDeviantArt掲載作品

 

The Last Boone によるTumblr掲載作品

 

来週の今頃は、大勢のプレイヤーがアラーニでがんがんプレイしていることでしょうから、彼女の水系の能力で戦いの「流れ」(ジョークですよ?)をコントロールするにはどんなやり方がベストか、興味津々のはずです。喜んでください。筋金入りのアラーニ使いで『バトルボーン』のプロデューサー補佐でもあるアンソニー ニコルソンを捕まえ、プレイのコツやとっておきのテクニックを聞き出してあります。これでどんな戦いの「渦中」でも敵に「水をあける」ことができるはず(ゴメンナサイ、もうやめます)。とにかく、来週のバトルプランの目玉はアンソニーのアラーニ講座。必読です!

 

では、その前にまたソーラスで会いましょう!

関連する投稿