Battleborn: ‘バッドアス’で溢れかえったオモチャ箱

7/31/15

次の投稿 // Engadget Preview

7/31/15

Battlebornのキャラクターたちを眺めてみれば、それはまるで アクションフィギュアをたくさん持っている子どものオモチャ箱をひっくり返し、お気に入りのヒーローを集めて一大バトルを始めたよう。紳士面をしているくせに実は差別意識のかたまりで、身分を聞いたとたんに相手を撃ち殺しかねない殺人ロボット、何をしでかすかわからない4本腕の魔女、エルフの弓使い、宇宙の戦士、異星の剣闘士、レザーブレードを振るうサムライ、果ては歩いて喋れるキノコまで!

でも、これはまだ序の口です。この冬発売のBattlebornのキャラクターは全部25人。今はまだその半分も公開されていません。他のキャラクターもいずれ劣らぬクセ者ぞろいです。今すぐ公開できないのが本当に残念でなりません。

Battlebornのクリエイティブディレクター、ランディー・ヴァーネルは、この前、こんなふうに言ってました。「1つの星に追い詰められ、逃げ場はどこにもありはしない。いわば宇宙のアラモ砦だ。全員で立てこもり、生き延びるために必死で戦ってる。そう、ここには‘全員’がいる。宇宙船でも何でもいい、とにかく何とかして逃げて来ることができた者全員が。だからここには何でもある。スペースパトロールも、邪悪な帝国も、きらびやかでハイテクな浮遊都市も。もちろん悪い奴らだっている。海賊や反逆者やアウトロー。人間っぽい種族もいれば、人間とはかけ離れた種族だっているんだ」、とね。

実際、これまでに公開されたBattlebornのキャラなんておとなしいものです。 たしかに4本の腕を持つ混沌の魔女だとかロケットを装備したタカなんて、シューティングではそうお目にかかれません。でも、次回のキャラクター公開まで驚きの言葉はとっておいてください。今、精魂こめて1人ひとりを作りこんでいるところです。今までに公開されたキャラクターを見て「おっ!」と思ったなら、これから公開されるキャラクターを見れば「おおおっ!」とのけぞること間違いなしです。

そうそう、すでに公開されている10人のキャラクター(ゲーム発売時には全25人が勢ぞろいします)について言えば、誰が一番話題になっているか知りたかったので、FacebookTwitterのオフィシャルBattlebornページで人気投票を開催してみたのですが、なかなか興味深い結果になりました。普通のFPSの主人公にはちょっといないタイプのキャラクターが上位5人を占め、そのうえ男性(厳密な意味での)キャラはゼロだったんです。

およそ1000人の投票によって選ばれた、現時点での人気キャラ・トップ5は次のとおりです。

1.マルキ – 最初に書いた‘紳士面をした差別主義の殺人ロボット’とはマルキのことです。スナイパーライフルを杖がわりに使い、気取った山高帽の中には機械仕掛けの凶暴なフクロウを隠しています。

2.ソーン – ... エルフの弓使いで魔法も得意、 なんですが...  思ったことをすぐ口に出し、呼ばれてもいないのに首を突っ込む悪い癖があります。間違っても彼女をポンコツよばわりしないように!

3.オレンディ – 理性をどこかに置き忘れてきた4本腕の魔法使い。‘混沌の魔女’の二つ名は伊達ではなく、その行動は完全に予測不能。戦場では恐ろしい相手です。

4.フィービー – 宙に浮かぶレイピアを自在に操るこのお嬢様は、LLCの跡取りにして冒険者であり、マルキのかつての主人でもあります。

5.ミコ – 知性を持つキノコ型宇宙人。鋭いクナイを投げ、仲間のダメージを回復させます。だって、キノコといえば回復でしょ?

 

まだという方は、発表されている10人のキャラクターをチェックして、誰が気に入ったか、遠慮なく教えてください。今後もこのBattlebornブログにぜひご注目を。Battlebornについてもっと知りたいという人は、Twitter (@Battleborn)のフォローや Facebookでの「いいね」もよろしくお願いします。

関連する投稿