ベアトリクス

ジェネリットのサポーター


正確無比で無慈悲、そして潔癖症のベアトリクスは、腕に搭載した巨大な注射針で敵にデバフや病を撒き散らす。生命を意のままに操る彼女は、化学の知識とジェネリットらしい残酷さを持ち合わせた非常に危険な医師だ。

スナイパー
制圧型
アドバンスド

感染

感染は敵をウーンド状態にし、ダメージを与える。スコープ射撃の場合は効果時間が長くなる。

インシスティクス インジェクター

インジェクターの瓶に含まれる有害物質が敵を感染させる。スコープ ショットのダメージが増える。

人工セラミック バイオケース

ベアトリクスは随分前に自らの脆弱な外皮系を、より硬質な外皮と義肢に取り替えている。これにより、彼女は毒と物理的外傷に対し、強い抵抗力を持つようになった。

ペイシェント ゼロ

ベアトリクスまたは対象となった味方の攻撃速度を上昇させ、敵がダメージを受ける。

フルミネイト

ベアトリクスが誘導弾を連続して放ち、それぞれが敵にダメージを与えて弱らせ、その敵の攻撃によるダメージを減少させる。

アウトブレイク

標的を数秒間病に侵してウーンド状態にし、ダメージを与え、受けられる回復量を減少させる。この効果は近くにいる敵にもうつる。
{{BattlebornController.$selectedMedia.title}}

ベクターボーン トランスミッション

ペイシェント ゼロの影響を受けた味方が、攻撃してきた相手に対して感染を広めるようになる。

リーチ セラピー

ペイシェント ゼロの影響を受けた味方は、攻撃時にライフを奪う。

ブラッドショット

ベアトリクスはインジェクターを使って近接攻撃をおこなうことができ、使用した場合ダメージとライフ吸収量が増加する。

プリスクリプション アフリクション

フルミネイトを発動すると、ベアトリクスのインジェクターが即座に満たされる。

プレイグ ラット

感染は感染した標的の近くにいるすべての敵にダメージを与える。

ファースト アクティング

ペイシェント ゼロのクールダウン時間が短くなり、より頻繁に使えるようになる。

ファイアル コンプレッション

ベアトリクスのインシスティクス インジェクターの弾丸数が増加する。

リンガリング サイド エフェクト

ペイシェント ゼロの持続時間が長くなる。

メランコリー

フルミネイトで敵を倒すと、アウトブレイクのクールダウン時間が短くなる。

トキシック ハイポクシア

アウトブレイクのメインターゲットに死の刻印が押される。アウトブレイクが発動している間に標的が死ぬと、一帯にいる敵すべてがスタン状態となる。

セデイション

フルミネイトが命中した敵がサイレンス状態になる。

ホスト イミュニティ

ペイシェント ゼロの影響を受けた味方は、受けるダメージが減少する。

フィジシャンズ アイ

ベアトリクスの人工眼を拡大レンズで強化し、ズームできる距離を長くする。

バイタリティ キラリティ

フルミネイトを発動すると、ベアトリクスの周りに汚染物質が噴きつけられ、近くにいる敵の移動速度を低下させ、近くにいる味方の移動速度を上昇させる。

免疫抑制

感染による影響を受けた敵は、近接攻撃で受けるダメージが増加する。

ロングラスティング

フルミネイトのクールダウン時間が短くなり、より頻繁に使えるようになる。

アンチコアギュラント

インシスティクス インジェクターで攻撃するごとに、与えたダメージの一部をライフとして得る。

セルフ メディケイト

味方をターゲットしている場合、ペイシェント ゼロがベアトリクスにも適用される。

インフィニット サッドネス

フルミネイトのダメージが増加する。

シンネクロティック アンチバイオティクス

アウトブレイクの影響を受けている相手にダメージを与えると、その一部が付近の敵へのダメージとなる。アウトブレイクの時間経過ダメージはなくなる。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
バトルボーンに戻る